私、どこかで入れ替わってるんじゃないか問題。

この記事をシェアする

こんにちは、らいです。

 

「30歳を過ぎると味覚が変わる」なんてよくいいますが、

私の多すぎる好き嫌いは改善する気配がなく、自分でも半ば呆れています。

ただ、食べられるようになったものもあるのです。

 

それは、シナモンとアップルパイ。

 

シナモンは、高校時代帰り道にミスドがあって、

そこから香ってくるシナモンロールの香りが

苦痛で仕方がなかったのをよく覚えています。

アップルパイは火の通ったリンゴというのがどうも…。

でも、ちょっとしたきっかけで食べたらどちらも美味しかったという。

今ではスタバでチャイティーラテを飲みながらアップルパイを食べる、なんてこともできるのです!(スタバのアップルパイ、リンゴゴロゴロで美味しいです♡

期間限定だったりするのかな)

 

その喜びをある時母に話したところ、母から返ってきたのが

「何言ってんの、あんた昔からアップルパイ好きだったじゃない」との返答。

 

…ん?

 

何だこの認識の違い…。

 

もしかして、私どこかで別の人と入れ替わってんじゃないの!?

 

と一瞬本気で思ったのですが。

そんなことある訳ないので、真相は

  1. 母の記憶違い
  2. 私が母の知らないところであまりにも美味しくないアップルパイを食べて嫌いになった

のどちらかだと考えられます。

1に関しては、「あんた昔からアップルパイ好きだったじゃない」のあとに

「○○(近所の洋菓子店)のアップルパイ、喜んで食べてたじゃない」と続いていたので

ここまで正確なら間違いないのだろうということで、この線はなし。

となると消去法で2なのですが、全く身に覚えがないのですよね。

嫌なことだったから記憶から消しているのか…何とも都合のいい脳みそのお蔭で、

真相は謎のままです。

 

私、ホントにどこかで入れ替わったりしてるのではなかろうか…。

 

 

このブログを読んでくださって、有難うございます!

▼クリックしてもらえると励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 イラストブログ アナログイラストへ
にほんブログ村
にほんブログ村

 

こんなやつが書いてます

遅ればせながら、自己紹介。 - 本日も、機嫌よく。