【文章長め】見るアニメのハードルを上げる。

この記事をシェアする

こんにちは、らいです。

 

私はいい大人ですがアニメが好きです。

結婚して数年は家に録画機器がなく、

自分がリアルタイムで見られるもの以外のアニメはDVD化するのを

(厳密に言えばレンタルショップで旧作になるのをw)待たなければ見られない日々でした。

そんなある日、我慢できなくなった私はポケットマネーをはたいてHDDレコーダーというやつを購入します。

結婚前に使っていたのはVHSのデッキで、

番組録画するには自分で開始時刻や終了時刻、チャンネルを入力しなければならないものであったのに対し(その頃殆ど家にいなかったのでほぼ使ってなかった)、

HDDレコーダーはリモコンのボタン一つ押せば録画予約できるだなんて、

夢のようでした。

 

そんなこんなで録画に対するハードルが大幅に下がり、家にいる時間が増えたことも手伝って、私は少しでも気になった番組があれば録画するようになりました。

録画しておいて自分の都合のいい時間に見るということ自体は、すごく効率的なことだと思うのですが、

それも度を過ぎると自分の首を絞めることになってしまいます。

 

「録画したのがあるけど今日は見る気分じゃないな」

「今日は主人がいるから見るのやめとくか」

とういう日も当然出てきます。

 

例えば毎週録画しているのが一番組や二番組であれば、

または見るのをサボったのが一週や二週であればあとで見るのに苦労しません。

それが五番組あったら、もしくは三か月分あったら…

もはや「見る」というより「消化」に近い感覚です。

もうここまでくると、私は手を付けるのにちょっとした覚悟がいるようになってきます。

テレビの画面上の録画リストを見るにつけ、「見なきゃ」という考えが過るものの、後回し。

好きでやっていることが重荷になってきている。

良くない傾向です。

 

ということで、見る時の条件を付けました。

 

・基本的に録画した翌日には見るようにする。

・一話で気に入らなかったら、諦める。「一応見とくか」はなし。

・見ている途中で他のことが気になるようなら、その番組も予約リストから削除。

・事情があって見られなくても同じ番組を溜めていいのは最大2話分まで。それ以上溜めているのは、何らかの見たくない(見られない)理由があるから。

 

この条件で今期のアニメは見てますが、

ストレスもなく時間も効率的に使えていい感じです。

今、条件を書き出してみて、まだ見るものは減らせそうですし、

この考え方は他のことにも生かしていけそうな気がします。

 

働いている方や、お子さんがいてお家でも忙しく立ち働いている方なんかは当然のようにやっている取捨選択なのでしょうが、

私は殆どの時間を家で過ごしているので、意識しないとどんどん無駄な時間が増えがちです。

折角ブログを始めたことだし、

時間を効率的に使える工夫もしていきたいと思います。

 

余談ですが、ビデオデッキ時代は録画した番組を見ることを

私は「ビデオを見る」と言っていましたが、

HDDレコーダーになった今、それを何と言い換えたらいいのか分からず、

若干モヤモヤしています。

取り敢えず「録画したやつを見る」と言ってますが、

皆さんはどう呼んでるのでしょうね…?

 

このブログを読んでいただき、ありがとうございます!

クリックしてもらえると励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村