積ん読禁止。

この記事をシェアする

こんにちは、らいです。

 

本読みの方にはあるあるな現象といえば、「積ん読」じゃないでしょうか。

その名の通り、本棚や部屋の片隅に「読」まずに「積ん」で置くというあれです。

 

私もご多分に漏れず、本棚に積ん読がありました。

積ん読もだけど、ちょっとどけ読んで放置してある本もなかなかの数ありました。

先日ネットオフで買い取ってもらった本の中にも、そういった本が多数あって、

結局買っただけで読まないと自分の身にならないし、

無駄遣いになってしまったな、と反省。

そして、本が好きなんだから本を最大限生かすような付き合い方をしたいな、と考えるようになりました。

 

それで、考えたのが「本をまとめて買わず、買ったらすぐ読む」ということ。

何だか単純すぎじゃないかと思われそうですが、

個人的にはこれがいいような気がします。

 

本屋さんで面白そうな本を見つけると、つい一度に何冊も買ってしまうのですが、

それを帰って同時進行で読むことはそうそうないです。

その日買った本の内一番読みたい本から手をつけ始めるはずです。

だったら、手をつけた一冊以外の本は、すぐに必要な訳ではないんじゃないか?

すぐに必要じゃないなら、自分の家になくても大丈夫なんじゃない?

ということで、複数買った中で優先順位が二位以下の本は、

優先順位一位の本が読み終わるまで本屋さんにいてもらおうと考えました。

 

もう一つ、「買ったらすぐ読む」について。

読みたくて買ってきたくせに、何故かすぐに手を付けようとせず、

寝かせるというパターンで積ん読にしてしまった本もあったんですが。

あれは何だったんだろうなーとその時感じていたことを思い出してみたところ、

「この本読みたいけど読むのに気合がいりそうだから、

しかるべきタイミングで読もう」という気持ちがあったように思います。

しかるべきタイミングっていつよ…?

そのタイミングが来た時に買ったらいいんじゃないか?

ということでそのタイミングまで本屋さんに(ry

 

こうすることで家に入ってくる本の量はかなり減らせそうですし、死蔵する本も減らせるんじゃないかと思って、現在実践中です。

 

あとは、本が溜まりすぎない工夫をしていかないとなー。

まだまだすっきりとした暮らしへの道のりは遠いです。

 

このブログを読んでくださって、有難うございます!

▼クリックしてもらえると励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村

 

▼書いている人の自己紹介

rai-mishima.hatenablog.com