秋冬のコーデをひとつご紹介。

この記事をシェアする

こんにちは、らいです。

 

気候的には春から夏にかけての方が過ごしやすくて好きなのですが、

洋服に関しては秋冬物の方が好きです。

そんな秋冬のコーデを一枚描いてみました。

 しつこいようですが、イラストの人物と私本人は別人です。

 

f:id:rai-mishima:20151115152253j:plain

 

これの前に描いた絵で色塗りに失敗し、やけになって描いた絵なので

色がついてませんが勘弁してください…!

黒のノーカラーのライダースに、濃いめのグレーのニット。

で、ボトムスは気持ちサルエル気味な黒のデニム。

首が寂しいので、よくスヌードをぐるぐるに巻いてました。

因みにアウターの実物はこれです。

 

f:id:rai-mishima:20151114141020j:plain

 

昨冬は、雑誌で見たデザイナーの方に影響されて、*1

外出着に関してはアウター以外のアイテムは

ニット(3種)とデニム(色違い2本)で固定してました。 

 アウターもライダース2種とコート1種だったので、

結構選択肢は少なめでした。

 

当時はまだ「私服の制服化」という概念は知りませんでしたが、

図らずも制服化していたようです。

でも私は極端に外出する機会が少ないので、特に問題ないかなと感じました。

私なぞ誰も見てないですしw

それよりも出かける前に服で悩む時間が短縮されたことのほうが有難かったです。 

 

とはいいつつも、今これを書きながら

「この黒のジャケットの下に手持ちの黒のパーカーを着てもいいかも」

とか思っているので、

 私が「私服の制服化」を続けるのは難しいのかもしれませんがね^^;

 

 

このブログを読んでくださって、有難うございます!

▼クリックしてもらえると励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村

 

こんなやつが書いてます

遅ればせながら、自己紹介。 - 本日も、機嫌よく。

 

*1:クローゼットの中身拝見的な企画で、手持ちの洋服がニットとデニムとメンズのブレザーばかりっていう海外ブランドのデザイナーの女性を見かけて、すごくいいなと思ったのを覚えてます。