私が帽子を諦めた3つの理由。

この記事をシェアする

f:id:rai-mishima:20151201141906j:plain

上手く描けなかったけど、伝わるだろうか…。

 

こんにちは、らいです。

 

以前は帽子が好きで

一番多い時で5個くらい持っていた時期もあったのですが、

何だかんだで手放したりして

現在手持ちの帽子はOLDCODEXの今年のツアーグッズのキャップ1個になりました。

主にスーパーに行く時に被っています。

f:id:rai-mishima:20151201135320j:plain

 

ですが元々好きではあったので

今でもたまに「帽子いいなぁ、でもなぁ…」と

思うことが間々あります。

 

それで、「でもなぁ…」以降に隠されている漠然とした気持ちを掘り下げてみることで

何か得るものがあるかもしれないと思い、

今回はそこら辺を整理してみることにしました。

 

思い返してみた結果、

私が帽子を被るのを諦めた理由は

大きく分けて3つに分かれることがわかりました。

ちょっと書き出してみますね。

 

自信のなさ問題

被っている帽子が似合ってるかどうかイマイチ自信が持てないことが多く、

いざ被って出かけるものの一緒に出掛けた相手に

「ねえ帽子変じゃない? 似合ってなかったりしない??」

と訊かずにおれないことが多々ありました。

大概「大丈夫だよ、似合ってるよ」と言ってもらえるのですが、

どうにも不安で、途中で脱いでしまうこともありました。

 

活動範囲が変わった問題

元々そこまでオシャレスポットに出かけるようなタイプではないのですが

結婚してからというもの活動範囲もめっきり変わりました。

ここ最近の主な出没スポットは近所のスーパーとイ〇ンくらいですし、

今はカジュアルな服装をすることが殆どなので、

ハットなど被りたいタイプの帽子が服装的にもTPO的にも合わないような気がして、

手に取る回数が減ってしまいました。

 

ご飯の時は外したい問題

マナー的な問題で、ご飯を食べる時は帽子を脱ぎたいです。

ですがあまりにフィット感の強い帽子(ニット帽など)だと、

脱いだ後の頭髪が悲惨なことになってしまう為

脱ぐに脱げなくなってしまうこともありました。

 

帽子のチョイスとタイミングを考えれば、楽しめるかもしれない

一通り書き出してみて、

  • ニット帽は、スーパーでの買い物など途中で脱ぐ必要のない時に被る
  • あらかじめご飯に行くことが分かっているときは、帽子を被らないもしくは脱いでも髪が悲惨になりにくい、ハットなどの帽子を選ぶ

などの工夫をすれば

諦めなくてもいいのかもしれないということが見えてきました。

あとは自信のなさ問題ですね…そこは対策が思いつきませんがw

 

何だかタイトルの割に、全然諦めてない感じが満々ですね^^;

まあ無理に身に着ける必要もないモノではあるのですが、

好きなものは楽しめるに越したことはないですしね。

 

どうにも理屈っぽい話になってしまいましたが、

今回振り返って考えてみたことで

買うときに越えるべきハードルがはっきりしたような気がするので、

もし今後帽子が手に入れたとしても

結局あまり使わず手放す…

ということが防げるんじゃないかと思っています(^^)

 

やっぱり、ここまでやる必要があるかは別にしてもw、

買う前にしっかり考えることって大事なのかもしれないですねぇ…。

 

 

このブログを読んでくださって、有難うございます!

▼クリックしてもらえると励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村

 

こんなやつが書いてます

遅ればせながら、自己紹介。 - 本日も、機嫌よく。