2018年はブログを再開したいな

気づけば2018年になって2週間ほど経っている。

前回のエントリを確認してみたら10月の日付。約3ヶ月ブログを書いていないことになる。

時間の流れ、早すぎない…?(ドン引き)

 

ブログ自体は書きたかったのだ。

でもネタがなかった…というか書いていいことはどういうことなのか、ということに悩みすぎて全く手が動かなくなったという方が正しいかもしれない。

少し前に、ちょっとしたことがきっかけでこのところ落ち着いていた「卑屈さ」と「自意識過剰さ」と、あと「人の顔色を窺う癖」が爆発してしまって。

自分が書きたいと思うことが浮かんでも、「こういうことを書くと、読む人は楽しくないかな?」とかそんな考えが過って、逡巡しているうちに「もう面倒だからいいや」と断念する、の繰り返しだった。

挙句の果てには、日々きちんと更新しているブロガーさんの姿を見るのがしんど過ぎて、Twitterはてなブログから遠ざかる始末。

 

このままこのアカウントを消して、完全にブログから離れることも考えたりしたのだけど、それは何となく嫌で。

どうやったら、気軽に考えていることを吐き出せるのかな?と考えてみた。

…結果。

未来の自分の娯楽のために書くっていうのはどうだろう?と思い至った。

今まで「ネット上に上げる以上、誰かしらの役に立つようなことを書かないといけない」「ネガティブなことは書いちゃいけない」と無意識に思っていた節がある…ような気がする。

ブログを始めた当初の私は、ネット上に同じ興味を持ったお友達がたくさんほしいと思っていた。

そういうことも要因だったのかもしれない(お蔭様で未だにTwitterですら、何気ない呟きをすることができない)。

だから、本来自分が書くのが好きな内省的な文章は極力書かないようにしていたのだが、いっそのことそういうことばかり書いてしまうっていうのはどうよ…?と。

何ヶ月、何年後の自分が読んで「こんなこと考えてたのか」とか、ことによっては「ひ~黒歴史じゃ~!!」って死にそうになりながら読み返せる、そういうモノを置いておく場としてここを使う。

そうしたら、嫌いになりかけてた「文章を書くこと」、また好きになれるかもしれない。…なんて思ったりしている。

ほら、この書き方だったらノープランでもあっというまに900文字越すくらい書けるんだもん。めちゃくちゃ気楽だし。

 

そんなわけで、今年は細々とこの場に「未来の自分」の暇つぶしになるような文章(考えたこと、語彙力不足な感想文などがメインかな?)を書いていくことに決めた。

 

更新は決して頑張らず、でも細く長くやっていけたらいいな。