心から楽しいと思えないのなら、やる必要はないよね。

何だか不穏なタイトルになってしまったが、スマホのゲームの話です。

 

最近ヒマを見つけてはスマホのゲームをやっている気がするな~目の疲れも慢性的になってきてるな~ってことで、自分のスマホを確認してみたら、三つもゲームがインストールされていた。自分でも若干引いている。

ていうか「されていた」って、したのは自分ですけども。

 

一つ目は、女性向けのパズルゲーム。

一番長いことプレイしているものだ。

昨日の時点でランクが90になっていた(重ね重ね、自分でも若干引いている)。

 

二つ目は、某アイドルグループのパズルゲーム。

最近気になっているので、メンバーの顔と名前を覚えるのにいいかな、と思いインストール。

 

三つ目は、キャンプ場の管理人になって動物のおつかいをするアレ。

 

その他にもいくつか試しにDLしてはすぐに削除したものもあり。

その結果改めて感じたのだが、スマホのゲームって「終わり」がないんだよね…。

基本的に課金してもらうことで儲かるものだから、いつまでもエンディングが見られない。

それを加味してでもやり続けられるモチベーションが、今やってるゲームたちにあるか?って考えた結果、パズルゲーム2種は惰性でやっている感覚が強い気がしたので、それらは削除することにして、当面は動物のおつかいに専念することにした。

積み上げたランクがもったいないなって気もしないでもない。

が、だからと言ってやってもテンション上がらないんなら、もっと有意義に時間を使った方がいいだろう。

今後、すっごくハマれるゲームに出会うかもしれないし!←

 

さて、ゲームしてた時間、何に充てようかな…。